BLOG

ブログ

社会保険は必要?

社会保険がない美容室は未だに多いです。

そもそもなぜ多いのか?

それは個人事業が多いことが理由です。

美容室は日本に25万件あるそうですが、1店舗あたりのスタッフ数は約2人。

つまり

個人事業のサロンで働く→個人事業で独立→スタッフを雇用する→個人事業で独立する→スタッフを雇用する→個人事業で独立する・・・

この流れが続いているわけです。

でも、美容師は体が資本。

傷病手当金や出産手当金、遺族年金、障害年金。そして将来の年金受給額

そんなセーフティネット的な役割も考えると、やはり一般企業と遜色ないレベルでの待遇には大きな意味があるかと思います。(興味のある人はググってくださいね)

雨が降った時、傘を持っておけば良かったと後悔しないために、当社は社会保険は必要だと考えています。

関連記事一覧